引越し 挨拶周り

引越しの挨拶周りの必要性

引越しをしたときに、挨拶周りをする必要性はあるのでしょうか?
結論からいうと、地域やその人の家族構成に寄ると思いますね。

たとえば東京などの都会で、引越しでの住人の入れ替わりが激しいアパートなどでは、
あまり挨拶周りをする必要性はないといえるんじゃないでしょうか?
むしろしないほうが普通ですからね、そういう住居では…

逆に田舎などだと、挨拶周りという風習が今でも重んじられていたり、
地域ごとの付き合いなども多いと思います。

そして家族での引越しで、小さい子どもがいる場合も、
挨拶周りはしたほうが良いんじゃないかと思いますね。

子どもというのは、何かトラブルを起こしてしまう可能性も、
大人に比べて高いんじゃないかと思いますし、
どんなときに近所の人にお世話になるのか分からないためです。

そのため、引越しの挨拶周りで、
「よろしくお願いします」ときちんと伝えて、
少しでも相手方の印象を良くしておいたほうが良いように思います。

挨拶周りに持っていくもの

新居の引越し挨拶周りに持っていくものって、
何を持っていくか悩みますよね。

最近ではなんと、挨拶周り品の用意や、
代理の挨拶にまで行ってくれる引越し業者もあるようです。

もちろん、そのぶんお値段は高いですが…

引越し業者と依頼人

しかし、普通はそういうの利用しませんよね。
だから、自分たちだけで挨拶周りの品物を決めることになると思います。

ポピュラーなのは、タオルみたいに、
好みと多少違っても使えて、更に日持ちするものでしょう。
これを基準に選べば、だいたい大丈夫なんじゃないかと思います。

値段も高すぎるものは選ぶ必要ありません。
かえって負担に感じさせないとも限りませんし。

500〜1000円程度が良いんじゃないんですかね。
私が引越し先で配ったものは、毎回それくらいの値段でしたし、
もらったもの、大体それくらいの値段に思えるものが多かったですから。

何にせよ、こういうのは気持ちの問題です。
だから、もらった相手が困るようなものでなければ、なんでも大丈夫だと思いますよ。

 

サイトマップ

引越しの基礎運賃 ダンボールが引越しには必要 日取りによる引越しの値段 引越し前後の体調管理 一括見積もりが人気な理由 無料で引越し!? 私の引越し見積もり経験談
おすすめリンク集 引越しの保障 引越しと縁起 引越し 挨拶周り
電気自動車